アエロフロートビジネスクラス HKT〜SVO〜MSQ 12万で販売中

アエロフロートビジネスクラス HKT〜SVO〜MSQ 12万で販売中

 マイル効率は決して良くないので、記事にするか悩んだチケットをご紹介します。

 今回紹介するのはアエロフロート・ロシア航空によるプーケット(HKT)発モスクワ(SVO)経由ミンスク(MSQ)行きビジネスクラスです。予約クラスはIクラスとなります。

 スカイチームに加盟している航空会社で、日系の航空会社ではマイル加算不可なのでJAL,ANA修行には向いておりませんのでご注意を。

アエロフロート ・ロシア航空について

 この航空会社は名前の通りロシアの航空会社で、シェレメーチエヴォ国際空港(SVO)を拠点としています。1923年設立、旧ソ連の国営航空会社だったことから、現在はロシアのフラッグシップキャリアとなります。

 SVOを拠点にヨーロッパやアジアを結ぶ路線がほとんどで、ロシアや東欧に行く場合は、この航空会社が選択肢に入ってくるかと思います。

保有機材

機材B777B737A330A321A320SSJ-100
保有数194722347849

 機体に関しては、SSJ-100というロシア製の機体もありますが、ボーイング、エアバスの機体がメイン機となります。

アエロフロート・ロシア航空の評判

 航空会社を格付けしているスカイトラックスによる調査では、ベストエアライントップ20には入っておらず、部門別でもベストプレミアムエコノミークラスで9位にランクインしているのみ。

 流石にこれだとあまり期待できる航空会社ではないかもしれません。私も乗ったことのない航空会社ですので、スカイトラックスの調査を参考にしてみてください。笑

 機材に関して比較的古い機材が多い気がしますので、機材面ではあまり期待しない方がよさそうです。

アエロフロート・ロシア航空って危険?

 歴史的に古い航空会社ということもあり、過去には度々事故を起こしていた航空会社です。

 最近は航空機の性能が良くなっていることもあり、事故は減ってきているようです。ただ直近でも2014年には駐機中に火災、2017年は乱気流で多数の負傷者、2019年には緊急着陸後に炎上し41人死亡など、事故は多い航空会社かと思います。

 ただ航空会社の格付け行っているエアラインレーティングスが発表している安全な航空会社格付けで、アエロフロート・ロシア航空は7段階評価で星6を獲得しています。

 格安航空ピーチ、ジェットスタージャパンなどが星4なので、それよりは安全度が高いということになっています。ただジェットスターもピーチもアエロフロート・ロシア航空より事故を起こしてはいないんですが。。。

HKT〜MSQビジネスクラス料金は?

アエロフロート・ロシア航空ビジネスクラス HKT〜MSQ価格

 HKT〜SVO〜MSQでの価格は約12万4000円。来年2〜3月のほぼ全ての期間でこの金額で購入可能でした。スカイチーム加盟のデルタ航空で貯める場合、予約クラスはIクラスになるので、加算率は100%になります。

最後に

 今回のチケットは、大体往復1万マイルなのでマイル効率は決して良くないですが、搭乗時間片道10時間オーバーで12万4,000円というのはかなり安いのではないでしょうか。

 またプーケットというタイの観光地発ベラルーシの首都ミンスク行きというマニアックな路線だけに少し面白いかと思いご紹介させて頂きました。