海外在住者の一時帰国向け国内航空券でJAL、ANA修行

海外在住者の一時帰国向け国内航空券でJAL、ANA修行

 新年明けましておめでとうございます。年末年始はバタバタしており、記事の投稿が出来ませんでした。

 今年の記事第1弾は、外国人観光客向けの格安国内航空券の情報となります。外国人には、日本国内各地を移動して地方都市にお金を落としてもらうという政府の方針もあり、先日紹介したJR乗り放題チケットなど様々なチケットが販売されています。

 以前ご紹介したJR乗り放題チケットに関する詳細はこちらをご覧ください。

 ただし外国人観光客向けのものではあるものの、以前紹介したジャパン・レール・パスや、今回ご紹介する航空券は特定の条件をクリアすれば日本人にも利用が可能ですので、今回ご紹介することにしました。

JALのお得な航空券「WELCOME TO JAPAN FARE

 外国人をはじめ、海外在住の日本人に利用可能なJALが提供している航空券が「WELCOME TO JAPAN FARE」というものになります。

価格は?

JAL WELCOME TO JAPAN FARE価格

 こちらJALと日本トランスオーシャン航空が運航する路線であれば、どこでも1区間あたり14,300円(別途発券手数料あり)で搭乗が可能となります。(2区間から5区間まで発券可能)

取得条件は?

 この航空券の取得条件としては海外滞在が長いことを証明できればOKというものです。電話確認したところ、観光ビザなど短期的なものではなく、商用ビザなど長期間海外に滞在できることを証明できる公的なものを持っていればOKだそうです。

 外国人観光客向けには「Japan Explorer Pass」という航空券も販売されており、こちらはかなりお得なものなのですが、日本人の場合は永住権を持っていないと購入できないという少しハードルが高いもののため、今回はご紹介を避けさせて頂きました。

ANAのお得な航空券「ビジットジャパン」

 ANAもJALと同様の航空券「ビジットジャパン」というものがあります。

価格は?

ANA ビジットジャパン 価格

 価格はJALと同じ1区間13,000円+消費税+空港使用料などとなります。こちらも最低2区間最大5区間となります。ANAの全路線が対象となります。

取得条件は?

 こちらは電話で確認していませんが、公式サイトに記載されている限り、下記の通りとなります。

・日本国外に居住されていること。(ご購入の際、証明するものが必要になります。)
・日本国外発日本着、日本発日本国外着両方の国際航空券(他社航空券含む)をお持ちであること。一部対象外の航空券もあります。

 基本的にJALと同じで、海外に長期滞在していることを証明できる公的なものがあれば良いということになります。

この航空券のメリットは?

 最近は先得や早割などを利用すれば、かなり安く航空券を購入することができるため、この航空券の価格自体はさほど安いものではありません。

 ただこの航空券には大きなメリットあります。それはどの区間でもマイル積算率が100%になるということ。また日本入国前であれば、この金額で発券が可能ということの2点に尽きます。

 マイル積算率が100%というのは、JALやANAの上級会員を目指す修行者にとってはかなりありがたいことかと思います。

 大雑把な計算ですがJALの長距離路線である東京〜石垣区間であれば5円程度、ANAの長距離路線である札幌〜那覇区間であれば4.7円程度と物凄いパフォーマンスとなり、”修行者”にはかなりお得なものとなっています。

 また直前予約になると、比較的高額になりやすい航空券でも固定価格で購入できるというのは大きなメリットでしょう。

まとめ

 今回はJAL、ANAともに同じく外国人向けに提供しているが、海外在住の日本人にも購入可能な格安航空券をご紹介させて頂きました。

 以前は片道1万円程度で購入できる航空券があったのですが、廃止となってしまい(実質値上げ)若干コスパは悪くなっていますが、いまだに修行者にとって魅力的な航空券であることには間違い無いです。

 もしご興味があれば、是非検討してみてください。

※ちなみにどちらの航空券もエコノミークラスとなります。当日アップグレード申請は可能です。