最強のパスポートランキング2020 1位は日本

最強のパスポートランキング2020 1位は日本

 英コンサルティング会社のヘンリー&パートナーズが発表する「パスポートインデックス」2020年度版で、1位は前年に続き日本となったことが明らかになりました。

パスポートインデックスって?

 このパスポートインデックスとは、その国のパスポート保有者がノービザで渡航できる国の数をランキング化したものです。

 国際航空運送協会(IATA)のデータをもとに、199カ国のパスポートを対象に、227カ国・地域の渡航先にノービザで渡航できるかをランキング化しています。

最強パスポートランキング2020

国名2019年2018年
日本191190
シンガポール190190
韓国189188
ドイツ189188
イタリア188187
フィンランド188188
スペイン187186
ルクセンブルグ187187
デンマーク187187
スウェーデン186186
フランス186186

 1位は日本の191カ国。前年はシンガポールと同じく190カ国で1位でしたが、今年は単独トップとなりました。。2位はシンガポールの190カ国、3位は韓国、ドイツの189カ国、4位はイタリア、フィンランドの188カ国、5位はスペイン、ルクセンブルグ、デンマークの187カ国となりました。

 かなり僅差ですので、実際上位20カ国はほとんど変わらないと言って良いかと思います。

まとめ

 旅行などをする上で日本人はこの恩恵をものすごく受けているということを改めて知る結果となりました。

 全体的に先進国のパスポートが強い結果となっています。当然の結果でしょうけど。笑

 逆にアフガニスタン、イラク、シリア、パキスタンなどの中東の問題のある国は、多くの国でノービザでの入国はできない結果になりました。

 

 今後もこういった旅行関連の情報について、記事にしていきたいと思います。何か質問や間違い等ありましたらツイッターなどで指摘していただければと思います。