アラスカ航空がワンワールド加盟へ、これから何が変わるのか?

アラスカ航空がワンワールド加盟へ、これから何が変わるのか?

 今界隈で旬な話題?かと思いますが、アラスカ航空が来年夏にもワンワールドに加盟を目指すことが明らかとなっています。さて今回はアラスカ航空がワンワールドに加盟することで何が変わっていくのかを考察していくことにします。

ワンワールドって?

 ワンワールドは3大航空連合の1つで、加盟することで加盟する全ての航空会社と様々なサービスを補完し合うことができるようになります。自社で運航していない路線でも、コードシェア便を飛ばすことが容易になるなど、航空会社側に様々なメリットがあります。

 また利用者側もマイルをワンワールドに加盟するどの航空会社にもマイルを貯めることができるようになったり、ワンワールドの上級会員になればワンワールドに加盟する航空会社のラウンジが利用できるようになるなど様々な恩恵を得ることができます。

加盟航空会社は?

 現時点でワンワールドには下記の航空会社が加盟しています。

・アメリカン航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・キャセイパシフィック航空
・フィンエアー
・イベリア航空
・日本航空(JAL)
・LATAM(デルタ航空と連携で将来脱退へ)
・マレーシア航空
・カンタス航空
・ロイヤルヨルダン航空
・S7航空
・スリランカ航空
・カタール航空

 今後アラスカ航空は、この航空会社と連携していくことになります。

加盟で何が変わるか?

一部航空会社と提携見直し

 まず可能性として高いのは、スターアライアンスやスカイチームなどの航空連合に加盟している航空会社との関係を見直すこと。

・エアリンガス
・アメリカン航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・キャセイパシフィック航空
・コンドル航空
・エルアルイスラエル航空
・エミレーツ航空
・フィジー航空
・フィンエアー
・海南航空
・アイスランドエアー
・日本航空
・大韓航空←スカイチーム
・LATAM
・ペンエアー
・カンタス航空
・Ravnアラスカ
・シンガポール航空←スターアライアンス

https://www.alaskaair.com/content/mileage-plan/how-to-earn-miles/airline-partners?int=AS_MP_HowtoEarn_-prodID:MPPartners

 現在アラスカ航空が提携しているのは上記のようになっております。可能性としては大韓航空とシンガポール航空との提携見直しといったところでしょうか。

 シンガポール航空に乗ってアラスカ航空のマイルを貯めたりすることができましたが、ワンワールド加盟を機に提携解消のおそれがあります。

アラスカ航空に乗ってJAL修行も可能に

 これまでJALとはコードシェア便を運航したり、マイルの相互積算が可能でしたが、JALの上級会員を目指す場合に必要なFOPを貯めることはできませんでした。

 ですが、アラスカ航空がワンワールドに加盟することで、今後FOPも付与されることになります。これによりアラスカ航空に乗って、JAL修行をするということが可能になります。

 実際北米メインのアラスカ航空を積極的に搭乗するのは、個人的には厳しいですが。。。

アラスカ航空上級会員でワンワールド特典利用可能に

 これはワンワールド加盟時にアラスカ航空の上級会員特典に変更があるかと思いますが、アラスカ航空の上級会員になることで、JALをはじめワンワールドに加盟する航空会社のラウンジなどを利用することが可能になります。

 現在アラスカ航空の会員ランクはMVP、MVPゴールド、MVPゴールド75Kの3種。ただ現時点で一番上のランクでも、完全なラウンジ無料(年4日無料)にはならないようですので、現時点ではあえてアラスカ航空の上級会員を目指すべきではないですね。。

特典航空券の見直しも?

 比較的お得なことで有名なアラスカ航空の特典航空券ですが、提携航空会社との関係見直し(シンガポール航空など)で、発見が不可になる可能性があります。

 また航空連合に加盟するという大きなターニングポイントですので、現在のアジア圏内ビジネスクラス片道25,000マイル(JAL便)で発券が可能といった部分も修正が入る可能性があります。

まとめ

 私個人的にはシンガポール航空利用時に、マイルの積算先をアラスカ航空にして貯めてきましたが、これが貯められなくなる可能性が出てきてしまいました。

 というのもアラスカ航空は他社便であっても、ファーストクラスやビジネスクラスに搭乗するとボーナスマイルを100〜250%程度追加で獲得できるので、1回の搭乗で大量のマイルを獲得できていたのです。

 もしシンガポール航空との提携解消となれば、キャセイパシフィック航空またはJALへの変更を検討せざるを得ません。。。

 今後加盟に向けて諸々進展がありましたら、また記事にしていきたいと思います。